『第2回 自画像展』申込み開始!!

『第2回 自画像展』申込み開始!!

10年前に開催いたしました自画像展の第2回が開催されます!!

画家ならば必ず描く自画像・・・
自分の顔を描くことで、表現の原点を見つめてみる?

お申し込みをお待ちしております!!

★申込みフォームはこちら★

http://www.atebis.com/form/exhibition/

 

 

自画像展参加者募集!!

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

展示会期 2018/6/19(火)~24(日) 11:00~19:00

場所 弘重ギャラリー

申込締切 2018/5/27(日)※定員数に達し次第締め切りとなります。

■テーマ 自画像(ご自身の『顔』が入っている絵画作品)

■作品規定 

・会員F0~F8:¥5.400
・会員F10~F15:¥6.480
・ジュニア:¥4.320
・非会員F0~F8:¥6.480
・非会員F10~F15:¥7.780

■出品料 

・規定サイズはF15号まで(お1人様1点)
・画材自由(平面作品であれば自由)
・額装自由(パネル貼り済みなど、展示できる状態でご提出ください)

■作品提出締切 アトリエ提出:2018/6/10(日)
        ギャラリー提出:2018/6/17(日)

■搬出 6月24日(日)19:00~ ※講評会後に各自お持ち帰り

 

≪参加者限定!!Closing Party≫—————————

6月23日(土)17:00~19:00

友清先生と一緒に楽しみましょう!
友清先生の自画像シリーズのレア話が聞けるかも??
こちらの作品も出品されます!

 

≪参加者限定!!講評会≫————————————

6月24日(日)18:00~19:00

大川先生が講評致します!
大川先生の自画像も出品されます!
自画像を描く極意を聞いてみよう!!

 

どしどし参加お申し込みお待ちしております!!!

★申込みフォームはこちら★

http://www.atebis.com/form/exhibition/

 

チャリティーexhibition第11回サムホール展 参加者募集開始!! 

弘重ギャラリーで行なわれるチャリティー展のお知らせです。
一般の方も、ご参加できます!

アートの力で、できること
-チャリティーexhibition 第11回 サムホール展  

お申し込みはこちら⇒★申込みフォーム★

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

“サムホール”というのは、絵画のサイズの名前です。
22.7×15.8センチメートルのちいさなサイズ。
このちいさなサイズに自分の世界を閉じ込めよう!という展覧会でしたが、2011年の東日本大震災以降、その思いを込めた作品を販売し全額を寄付させて頂くチャリティー展覧会として生まれ変わりました。
今年も「アートの力でできること」を合言葉に、支援を継続していきたいと思っております。
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

【第11回サムホール展 参加条件】

1点3,000円での展示販売にご賛同いただける方

今回『作品販売を通し、被災地支援・文化貢献をする』という趣旨のもと出品作品全てを販売対象とさせていただきたいと思います。
皆様のご協力をお願い致します。

 

【募集要項】

展示会期 2018/4/8(日)~15(日) 11:00~19:00

場所 弘重ギャラリー

お申込み締切 2018/3/19(月)

■作品提出締切 2018/3/31(土)19:00

■参加費会員:2,800円(税込3,020円)/非会員:3,300円(税込3,560円)

(2枚目)会員:1,500円(税込1,620円)/非会員:2,000円(税込2,160円))

icon50参加費の一部も、寄付されます!icon50

■画材・テーマ 自由。額装なし。

※ただし、オリジナル作品に限ります。
※参加の方にはサムホールのキャンバスorパネルを1枚お渡しします。
尚、お一人様2枚まで出品出来ます。連作可。
※非会員の方の作品をご返却する場合は、着払いでの発送となります。

 

お申し込みはこちら⇒★申込みフォーム★

※お申込キャンセルは致しかねます。予めご了承ください。

※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

 

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

サムホール展って??

★前回の様子はこちら→「2017年第10回サムホール展レポート」へ !!

 

 絵画教室アトリエ・エビス 
初心者からベテランまで。 静物・人物・クロッキー会・ジュニアクラス。
明るくのびのび描けるアトリエ。
住所:東京都渋谷区恵比寿南1-13-10 ピオスコート1F
tel:03-3719-4920
mail:info@atebis.com

年賀状大賞 結果発表

『第1回 新春!年賀状大賞2018』

描いて(書いて)送る楽しさ、受け取る喜びを今一度見直してみようというところから、始まったこの企画。

おかげさまで、総数195枚の年賀状がギャラリーに届きました。
それを多くの皆様にギャラリーで紹介でき、
ギャラリーに訪れた多くの方にも楽しんで頂いた2週間。

年賀状を送ってくれた皆様、
ギャラリーに足をはこんで下さった皆様、
どうもありがとうございました。

ユーモア溢れる年賀状、目を見張るほどに描きこまれた年賀状、
新年の決意を書かれた年賀状など、絵や写真、デザインにとどまらず
一つ一つのコメントもとても楽しかったです。

そんな年賀状の中から、
会場での投票により決定しました、
『年賀状大賞』結果発表です!!!!

 

第1位 上野 敦子 様

上野さんは、年賀状を2枚送ってくださいました。
もう1枚は残念ながら上位入賞とはなりませんんで下が、こちらも多くの票を集めていたので、あわせてご紹介させて頂きますね。

 

 

 

 

第2位 唐澤 暁 様

 

 

 

第3位 中村 記枝 様

 

 

 

第4位 吉岡 正和 様

 

 

 

第5位 長嶺  啓介 様

 

戌年ということで、
アトリエのアイドル犬『コタロー賞』

曽根洋平さま

 

大沢治子さま

 

受賞された皆様
おめでとうございます!!!!!!

受賞作品は、改めて各アトリエにて、
お年玉くじ付きハガキの当選番号とともに掲示いたします。
お楽しみに!

お年玉くじ付きハガキの当選者には、
各アトリエにて賞品をお渡しさせていただきます。

来年2019年 年賀状大賞をお楽しみに!

新人展#2「わたしのお気に入り展」開催!!

絵画教室アトリエ・エビスに入会されて1年未満の方を対象に、
「わたしのお気に入り」がテーマの展覧会を開催致します!
大好きなペット、お気に入りのアトリエのモチーフ、好きなあの人…。
32名の“お気に入り”が展示されます。

是非、ご高覧ください。

-----------------------

新人展#2「わたしのお気に入り展」

1月29日(月)~2月4日(日)
11:00~19:00
(初日1/29は16:00~、最終日2/4は17:00まで)
弘重カフェギャラリー

渋谷区恵比寿南2丁目10-4  ART CUBE EBIS 1F

-----------------------

 

~~前回の様子~~

 

ART CUBE EBIS 1周年記念イベント 第1弾

アトリエ・エビスの講師や
リアリズム塾の講師を招いてのトークイベント

皆さんからお寄せいただいた質問にその場で答えたり!

人気のリアリズム作家のお話が生で聴けるチャンスです!
是非この機会に、お気軽にお越しください。

7月21日(金) 18:00~20:00
第1弾
中島香奈(アトリエミタカ校長)×大川心平(アトリエ・オモ3講師)

7月23日(土) 14:30~16:30
第2弾
山本雄三(6期講師)×塩谷亮(第5期講師)×川嶋陽介(常任講師)

また、当日会場にて展示開催中
7月18日(火)~23日(日)
杢谷圭章展 
■ギャラリートーク
■22日(金)18:00~20:00
作品を前に作家の様々なお話が聴けるチャンスです。
奥の深い銅版画の世界、、、お楽しみに。
今週はアトリエ会員の方は、カフェのドリンクを1杯無料サービス!
ワインや冷たい飲み物片手に、お楽しみください。
浴衣でご来場の方には、普段メニューにないスペシャルドリンクをサービス!

エビス金曜日の風景展


エビス金曜日の風景展
2017/7/12(水)~7/16(日)
11:00~19:00 (最終日17:00まで)

絵画教室アトリエ・エビス
中島香奈講師「金曜午前・午後絵画クラス」の方たちによるクラス展です。


ひとつとして同じ絵のない
個性豊かで、とても楽しい展示内容となっております。

どうぞお気軽にお越しください。

3月27日~4月2日 展覧会情報

淵之上 明日香 展 パラダイム シフト
2017/3/28(火)~4/2(日)
11:00~19:00(最終日17:00まで)
paradime
東京家政大学院で映像と写真をまなばれた、
淵之上明日香さんによる写真展です

千代 雷央 展

2017/3/28(火)~4/2(日)

11:00~19:00 (最終日17:00まで)
CHISHIRO_WEb
陶芸家の千代雷央さん(元特殊メイクアーティスト)の個展
こちらに詳細が語られています。

近藤 太郎 個展 『空想物質』
2017/3/28(火)~4/2(日)

11:00~19:00(最終日17:00まで)
tarokondoDM
武蔵野美術大学で油絵をまなばれている近藤太郎さんの個展です
ぜひご高覧下さい

第10回 ATELIER EBI・omo展 開催!!

前期ポスター 後期ポスター

 

2年に1度の大展覧会「アトリエ・エビオモ展」も10回目を迎えました。
今年もたくさんの方にご参加いただき、個性豊かな作品が並びます。

前期、後期の2会期。そして会場も2会場ございます!

アトリエ併設の弘重ギャラリーで展示されるのは、
絵画・人物クラスで描かれた20号以上の作品や、
今年開講いたしました画室・アートアカデミーで制作された100号の大きな作品が並びます。

目黒区美術館区民ギャラリーで展示されるのは、15号以下の中~小作品
前期は、絵画・人物クラスに加えて、日本画クラスの作品が。
後期は、絵画・人物クラスと、版画クラスジュニアクラスの作品が展示されます。

是非、2会期・2会場ともご高覧ください!

----------------------------------

●会期:

前期:2016/12/7(水)~12/11(日)

絵画・人物・日本画クラス
高堀クラス、川嶋クラス、五十嵐クラス、友清クラス・近藤クラス、遠藤クラス

後期:2016/12/14(水)~12/18(日)

絵画・人物・版画・ジュニアクラス
山中クラス、中島クラス、渡辺クラス、大川クラス、木下クラス
仙石クラス、仁田原クラス、池田クラス、吉永クラス

 

●場所: 目黒区美術館区民ギャラリー(0号~15号作品)
〒153-0063 東京都目黒区目黒2-4-36

     弘重ギャラリー(20号~130号作品)
    〒150-0022渋谷区恵比寿南2丁目10-3  ART CUBE EBIS 1F/B1F

●時間: 10:30~18:00(各会場とも最終日は16:00まで)

※MAPはクリックすると大きくなります。↓

2

☆前期受賞者:こちら→http://www.blog.atebis.com/?p=5117
        前期の講師賞、新人賞、スポンサー賞、スタッフ賞発表です!(12/7発表)

今週の展覧会情報 【11/08~11/13】

【今週の展覧会情報】

絵画教室アトリエ・エビスの巨匠と呼ばれるお二人の個展です。
パワー、色彩あふれ、情感豊かに描かれた作品は、
いずれも素晴らしいものばかりです。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-08-12-32-51

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-08-12-32-27

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-08-12-31-38

是非ご高覧下さい

【ギャラリーA室】
『第5回 後藤恵美子作品展』

%e5%be%8c%e8%97%a4%e6%81%b5%e7%be%8e%e5%ad%90dm
2016/11/8(火)~11/13(日)
11:00~19:00 (初日12:00から/最終日15:00)
※最終日のお時間にご注意下さい。

【ギャラリーB室】
阿部永次展

abe%e8%a1%a8%ef%bc%bffinal
2016/11/8(火)~11/13(日)
11:00~19:00 (初日13:00から/最終日17:00)
※近作を中心に展示しております。

【カフェギャラリー】
阿部永次氏のギャラリー所蔵作品展
※会期同上
阿部永次氏の1960年代の初期作品から近作まで、
ギャラリーが所蔵する作品を展示いたしております。

こちらでは、コーヒーやワインなどを飲みながら
絵画鑑賞を楽しんでいただけますよ。

今週の展覧会情報 【11/01~11/06】

なかはししのぶ個展
『街いろ@Paris』

11月1日(火)~6日(日)
11:00~19:00
最終日のみ17:00
Gallery A室

2016dm_omote

イラストレーター なかはししのぶさんのパリをテーマにした作品展です。

色彩豊かなパリの街の風景などが優しいタッチで描かれています。

「『観光者』でも『居住者』でもないニュートラルな視点で感じたパリの色彩、
それを描いた作品を展示します。」
とのこと。

パリをモチーフにした、ポストカードや切手(実際に使えます!)も会場にて販売致します。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-01-14-52-47

是非お気軽にお越しください。

 

TOMOHIRO KATANO PHOTOGRAPHIC EXHIBITION
BIRTHMARK

11月1日(火)~6日(日)
11:00~19:00
最終日のみ17:00
Gallery B室

birthmark-cover

カメラマン 片野智浩さんの写真展です。

『BIRTHMARKとは、生まれつきの痣。母斑のことを指す。
自身と他者の違いが目に見える形で感じられる身体的特徴の一つともいえる。
それは生まれつき存在するため、違いを抱えている意識がない。
生まれもった意識と向き合い続けた記録ともいえる。
被写体に男性を取り続けることで、その意識を探る手がかりとした。』

男性の様々な視線やまなざしが、とても印象的な展示となっています。

またPhotoBookも会場にて限定販売されます。

どうぞお気軽にお越し下さい。