弘重ギャラリー

EBIS Tokyo

エキシビジョン

安藤久美子 写真展
「Metamorphose」メタモルフォーゼ

2023/1/10(Tue)~1/22(Sun)
11:00~19:00(月曜日休廊/最終日のみ17:00まで)

  • Gallery B

風のない晩に竹林に見つめていると、

急に鐘の音が響いて、木魂たちが動き出すことがある。

幾重ものレイヤーになって、自由に変容(メタモルフォーゼ)し続ける姿は、

しなやかで、強くて、豊かで、

ずっと見ていても飽きない。

次第に、私自身もその僅か数パーセントのレイヤーとして

そこに映り込んでいるように思えてきて、

自分もいつのまにか変化していたことに驚く。

 

安藤 久美子 Kumiko Andoh

フォトグラファー。東京都出身。京都の竹の撮影を始めたのを機に、2013年より都内写真教室に通い、主に竹や椿など植物を被写体としてファインアート写真作品を制作する。2018年にエプサイト公募展作家に選出され個展「木魂(こだま)」開催。学習院大学ドイツ文学科卒。

https://www.kumikoandoh.com

ページ先頭へ